忍者ブログ
PTCのアイテム配布用ブログ。
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33
Posted by t.0 - 2012.10.21,Sun
※この記事はアイテム配布記事ではありません。

ss_2012_10_20_18_58_18.jpg
使用ソフト キャラエディタ → SAI

フェイスのメイキング講座を作ろうと思っていたのですが、
自分は人に物事を説明するのがに苦手なうえ、
そんなにクオリティも高くないので「覚書」にしました。

画像がかなり多い+クソ長いので畳みます




最初はいつもエディタで下書きします。

ss_2012_10_20_19_00_36.jpg

今回はツリ目の女キャラクターの予定。
女キャラクターの目は大きめにする事が多いです。
逆に男のキャラクターは小さめに描いています。

ss_2012_10_20_19_00_51.jpg

頻繁に複製&左右反転でバランスを見ましょう。
上手く描けたつもりでも反転するとナンジャコリャな感じの出来だったりします。

ss_2012_10_20_19_03_25.jpg

調整&反転確認を満足するまで繰り返します。
うまく位置がとれない人は既存のフェイスを参考に眉目鼻の位置を
決めるといいかもしれません(あくまでも参考ですよ!まるままマネっこはよろしくありません)

ss_2012_10_20_19_10_47.jpg

次は睫、眉毛。
女のキャラクターは眉毛を細く、睫を厚く描いています。
男のキャラクターはまたその逆ですが、男女での目の大きさの差に比べればそんなに差はありません。

ss_2012_10_20_19_12_38.jpg

別レイヤーで瞳を描きます。これも分かりやすいように蛍光色。
後でこれを下書きに別の描画ソフトで描くので大まかに。
PTCだと目の中心に瞳を置くより、すこし寄り目気味にした方が違和感が無いような気がします

ss_2012_10_20_19_19_52.jpg

デフォスキンの色に近いだけで、完璧に合っているという事はないです。
まぁそんなに気にならないかなレベル。

ss_2012_10_20_19_21_38.jpg

SAIは作業が楽チンで気に入ってます。
足りない所はPhotoshop ElementやGimpで補完。
フリーソフトならAzPainter2がいい感じです。(ただ、Windowsでのサポートや更新は終了してしまっていますが)

ss_2012_10_20_19_25_53.jpg

展開図ワイヤーフレームは透明度をいじると見やすいです。

ss_2012_10_20_19_28_39.jpg
ss_2012_10_20_19_31_10.jpg
ss_2012_10_20_19_31_57.jpg

確認は大事です。

ss_2012_10_20_19_34_42.jpg
ここで作業を楽にする小技になるのか怪しい小技を。

ss_2012_10_20_19_35_57.jpg

うまく説明できなくて苦しい事になってます。

ss_2012_10_20_19_36_43.jpg

①~③は顔以外でも左右対称のものであれば大体どの白紙でも使えます。

ss_2012_10_20_19_38_25.jpg

線画のみの段階が一番修正しやすいです。
いまのうちに気になるところは修正しておきましょう。

ss_2012_10_20_19_41_21.jpg




レイヤー一覧の表示(目のアイコン)の下の空白を押すと
赤いピンのアイコンがONになります。
ON中は作業中のレイヤー(筆のアイコン)と一緒に移動・変形・フィルタを
行うことができます。複数ON可能です。

これで目・瞳・眉毛のレイヤーを同時に下にシフト移動させます。








ss_2012_10_20_19_43_21.jpg

不思議なことに、目の位置が低く大きいほど子供っぽい顔に、
目の位置が高く、小さめだと大人っぽい顔になります。
どちらもやりすぎには注意。

ss_2012_10_20_19_47_07.jpg

隅っこに置いてる色は残しておくと後々便利です。

ss_2012_10_20_19_48_28.jpg

①は既にレイヤーが中心線に通っているので必要なし。

ss_2012_10_20_19_50_59.jpg

影があるとちょっとだけ立体感が出る気がします。

ss_2012_10_20_20_00_19.jpg

目の周辺も念入りにします。

ss_2012_10_20_20_03_56.jpg

逆に鼻は簡潔。

ss_2012_10_20_20_04_58.jpg

また①~③省略。次から目の書き込みに入ります。

ss_2012_10_20_20_07_49.jpg
ss_2012_10_20_20_09_08.jpg

白目の影は灰色よりちょっと青みがかった灰色の方が清潔感があるような気がします。

ss_2012_10_20_20_12_24.jpg

次は瞳です。正直肌より時間がかかってます。

ss_2012_10_20_20_13_47.jpg
ss_2012_10_20_20_15_16.jpg

こんな感じで 赤は 緑は 

ss_2012_10_20_20_18_02.jpg
ss_2012_10_20_20_20_22.jpg

発光と陰影を使って虹彩っぽくしていきます。

ss_2012_10_20_20_23_53.jpg

                ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j

 

ss_2012_10_20_20_26_42.jpg

線の色を変えると若干柔らかい感じになります。

ss_2012_10_20_20_30_42.jpg

眼が死んでますがハイライトは仕上げにやります。

ss_2012_10_20_20_40_05.jpg

睫は柔らかい印象に、眉毛は明るさで細く見えるように。
 ── ←これも細くなっているように見えますが実際は同じ太さです。錯覚ですね。

ss_2012_10_20_20_46_04.jpg

眉毛がちょっと薄すぎる気がしますね。

ss_2012_10_20_20_52_08.jpg

やっと生きてる眼になりました。最後のハイライトは別レイヤーにすると
死んでる眼、生きてる眼切り替えできて楽しいです。



ss_2012_10_20_21_01_52.jpg

完成しました。
長くお付き合い頂きありがとうございました。



 




反省

ss_2012_10_20_21_17_53.jpg

←今回のフェイス  以前作ったフェイス→

まだちょっと眼が小さかったようです。
バランスって難しい・・・

 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
t.0
性別:
非公開
趣味:
絵を描く事
自己紹介:
文章を書くのが苦手で、よく日本語がおかしくなります。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/25 名無しの権兵衛さん]
[09/22 ナナシ]
[07/05 くろ豆腐]
[07/05 くろ豆腐]
[03/14 名無しの権兵衛さん]
ブログ内検索
フリーエリア
リンクフリー
banner.gif


Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]